Blog Single Post

06

5月

タンザニア視察

皆さんおはようございます。今日からお仕事再開の方もおられるかと思いますが、いかがおすごしでしょうか?

AfriMedicoはこのGWにタンザニアへ視察に来ています。我々は今現地での置き薬事業開始に向けて準備を進めており、今回の視察の目的は、事業開始に向けた現地での最終確認です。

それ以外にも様々な調査を行いましたので、普段からお世話になっている皆様へ速報の形で全3回+番外編の計4回に分けて報告したいと思います!

その1:置き薬box設置(4/30, 5/1, 5/2)
4/30にドーハ経由でタンザニアに到着。タンザニアは現在雨季で、ちょうど雨上がりの状態でした。その後現地協力者のgeofrey(30歳のナイスガイ)と合流し、1時間程度でホテルへ。ホテルにつくや否や爆睡…
翌5/1には置き薬boxに必要な”箱”と、予めリストアップしていた”現地のOTC医薬品薬一式”を入手。
そして5/2に置き薬設置予定の村へ出発しました。

タンザニアに到着してから雨が全然降らなかったのですが、現地の雨季は恐るべしで、以前降った雨水が残っており、途中のオフロードは水溜まりがあったり道の真ん中が洪水で掘れていたりと悲惨な状況。我々の車も2度溝にスタックし、現地の住民の肩に助けてもらいました 汗

そんな中なんとか村にたどり着き、用意した置き薬boxを設置することができました。村長さんはAfriMedico向けの倉庫まで用意してくれていました。ありがたい限りです。
ということで、まずはAfriMedicoとして小さな一歩を踏み出すことができました!

(その2:現地政府機関とのやりとり に続く)

「飛行機から見たダルエスサラーム市街地」
「ジュリウス・ニエレレ国際空港(ダルエスサラーム空港)」
「置き薬box用の"箱" with 協力者geofrey」
「置き薬box用の現地OTC医薬品」

現地政府機関とのやりとり(5/3, 5/4)

日本では置き薬は「配置販売業」という業態として存在していますが、海外にはそのような業態はなく、一から我々の活動とその意義を説明する必要があります。

また、置き薬の「仕組み」だけでなく、将来日本の医薬品を活用して活動する場合は、医薬品登録など現地の適切な政府機関とコミュニケーションをとることが必要です。

そこで、今回の訪問にあわせて医療関係の研究に対して倫理面のチェックを行うNIMR(National Institute of Medical Research)、そして医薬品の認可、登録を司るTFDA(Tanzania Food and Drugs Authority)を訪問し、我々の活動に必要な申請やそのプロセスについてヒアリングしました。

事前にアポ取りをした上で行きましたが、「いつでも来いよ」的なレスポンスなので、結果突撃訪問する形に 汗

それでも両機関とも突然やって来た日本人に快く時間をとってくれ、HPでわかる情報と「特に大事なのはこれとこれで…」というナマの情報、そしてキーパーソンや受け付け窓口も教えてもらいました。

海外で人気の日本のお土産のシガールも「wow, delicious!」と喜んでもらえました^^

こちらも一歩前進。

AfriMedicoさんの写真
AfriMedicoさんの写真
AfriMedicoさんの写真
AfriMedicoさんの写真

置き薬box設置村再訪(5/5)
この日、置き薬boxを3日前に設置した村を再度訪問しました。

再訪した主目的は、実際にどれくらいのペースで薬が使われるか(もしくは使われないか)を確認すること、置き薬boxを設置してみて現地の人が初めて気付く課題について議論することでした。

が、なんと朝起きたら豪雨…泣
村に行けない可能性もありましたが、昼前に止んだため、協力者geofreyと相談の上、ダメもとで村に向かい、意外にも水はそんなに溜まっておらず無事到着。

再度村長を始めとするメンバーにヒアリングすると、いざ薬箱を置くと、
・そもそも現地では家に薬を置く習慣がない
・症状が出ても村人はどの薬がそれを治すかが判らない
等の課題があるため、置き薬box導入に向けて不安があるため、まずは村にいる医療経験のあるメンバーに管理してもらうことになりました。
また、実際の販売に関しても進捗があり、実際に置き薬事業が小さく動き出したことを実感できた1日でした!

タンザニア滞在最後の夜に、現地の一部のAfriMedicoメンバーと打ち合わせ兼懇親会。
過去にGeofreyがムヒンビリ大学でAfriMedicoの取り組みを紹介し、賛同して集まってくれた、志とバイタリティのあるメンバーです。これからは彼らがより存在感を増し、彼らと共に現地オリジナルの置き薬boxにブラッシュアップしていきたいと思っています。

以上、2016年GWのタンザニア視察速報でした。番外編として現地での旅行で印象に残った話をいくつかお伝えできればと思います。

@ダルエスサラーム国際空港にて

AfriMedicoさんの写真
AfriMedicoさんの写真
AfriMedicoさんの写真
AfriMedicoさんの写真

- amadmin, ,

0 Comment