Blog Single Post

29

11月

intern-eyecatch-2

【現地インターン便り02: 村に初めて行きました!!】

皆さまこんにちは。

AfriMedicoインターン生の二重作(ふたえさく)です。

今回は初めて村に行った時のレポートです。

 

【主な登場人物】
members

二重作(にも):二重作→二毛作→にも。あだ名はにもです。 AfriMedico海外インターン生。
Gosby: 現地実働チームのリーダー。ダルエスで薬剤師してます。
Alma: 現地実働チームのメンバー。同じくダルエスで薬剤師してます。
Sophia:在Mlegele村の頼れる置き薬マネージャー。
Teclah:在Bwama村の置き薬マネージャー。9月末から加わりました。

 

AfriMedicoの活動地Bwama村、Mlegele村はタンザニアの(実質的な)首都ダルエスサラームから車で3時間のところにあります。

intern-map-2

着いた先はMlegele村の置き薬マネージャーSophiaの家でした。

ご飯をいただき、現地置き薬の売り上げの確認を行いました。

(二重作はそれっぽく手帳を広げていますが、スワヒリ語が分からないのでただ見ているだけです。)

intern-pic2

Bwama村に移動。Okigusuri Station到着。

Bwamaの新置き薬マネージャーTeclahがお出迎えしてくれました。

みんなで薬の在庫確認。

pic3

そしてパシャり。
pic4

その後、新マネージャーのTeclahと僕の訪問のご挨拶のために村のお客さんの家を数件周りました。

来たかった活動地に足を踏み入れることができて感激でした。

懸念事項はやはり言葉の面。

英語もあまり得意ではなく、スワヒリ語は当然できないので、コミュニケーションには苦労してます。

あと、Bwamaの置き薬マネージャーのTeclahはものすごシャイなこと。

僕もものすごくシャイなのでシャイ×シャイで今後が楽しむでもあり、心配です。
pic5

今回は以上です。ありがとうございました。

- amadmin, ,

0 Comment