Blog Single Post

12

12月

【12月12日はUHCデーです!】世界の医療と保健を考える1日

あなたは今まで、明日生きることへの心配をしたことがありますか?

自分が病気になった時に病院に行けない、なんて状況を考えたことがありますか?

「自分とは関係ないことだ」と見て見ぬふりをしていませんか?

 

日本を飛び出して世界に目を向けてみると、あなたと同じ年代の人が、『お金や病気』に対して苦しみや困窮を感じています。

実際に、世界の7人に1人、約10億人が基本的な医療サービスを受けることができていない現状があります。

orphan-1139042_1280

本日12/12は「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)・デー」誰もが、どこでも、お金に困ることなく、自分の必要な質の良い保健・医療サービスを受けられる状態を実現するよう世界に呼びかける日です。

UHCデーホームページ⇒(http://uhcday.jp/

国連サミットの「持続可能な開発目標(SDGs)」にも以下のように書かれています。

『すべての人々に対する財政保障、質の高い基礎的なヘルスケア・サービスへのアクセス、および安全で効果的、かつ質が高く安価な必須医薬品とワクチンのアクセス提供を含む、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)を達成する。』

 

AfriMedicoはタンザニアへの置き薬の設置や教育を通じて、まさに「適切な保健と医療へのアクセス」を目指して活動しています。
⇒現地のインターンが生の情報を提供しているので、ぜひこちらのレポートもご覧ください

また、AfriMedicoは皆様のご支援を頂いて活動しております。

活動理念や内容に共感された方は、こちらのページ(寄付ページ)よりご支援いただけると幸いです。

アフリカにより多くの笑顔を届けるため、ご協力をよろしくお願いいたします(ご寄付は国内外の活動のために大切に使用させていただきます)。

 

少しだけでも構いません。今日は10分だけ時間を取って、世界に目を向けて保健や医療について考え、身近な人と話してみませんか?

- amadmin, ,

0 Comment