Blog Single Post

21

12月

intern-4-2

【現地インターン便り04:テクラが笑ったよ】

皆さまこんにちは。AfriMedico海外インターン生の二重作です。

皆さまはアフリカの女性と聞いた時にどのようなイメージを持っていますか?
僕は、ものすごく豪快で、肝っ玉母ちゃんのような人をイメージします。

しかしタンザニアに来て当たり前のことに気づきました。
それは「性格は人による」ということです。
アラララララーと大声で喋りかけてくる人もいれば(笑、控えめな感じの方もいます。

9月末よりBwamaの置き薬マネージャーに加わったTeclahはとてもクールかつシャイです。
Teclahに写真を撮ることを依頼すると、大抵真顔、棒立ちになります(笑。
また、何人かで写真を撮る時には必ず半歩下がって写真に映ります(笑。

Teclah

そんな感じなので、当初Teclahが心配でした。

ですが、村の2度目の訪問をした時に仕事を見させてもらい、心配が打ち消されました。
書類に書く文字であったり、薬箱の中身を確認する作業であったり、お客さんの対応がものすごく丁寧だったからです。

村で育っただけあって、顔見知りも多く、はにかみながら、ちゃんと営業もしていました。
顧客訪問を終えて、一旦別れて別の作業をしていた2時間余りの間に、置き薬の新規顧客をクールな顔で2件ゲットしてきました。

そんなTeclah。
帰りがてらに手を振ると、笑顔で手を振り返してくれました。
これは僕としてはとても大きなことでした。

まだ、カメラにその笑顔を収めるには時間が必要かと思われますが、帰国までに、彼女の笑顔をシャッターに収めたいと思います。

- amadmin, ,

0 Comment