Blog Single Post

19

10月

AfriMedicoは今年で5周年

2020年下期が始まりにあたり、代表理事の町井よリご挨拶です。

タンザニアでの新型コロナウイルスの感染者数は公表されておらず、現状は掴めていません。このような中、感じた事は、より弱い立場の人々はより弱い立場になるという事。我々の出来る事はあくまでもきちんとした感染症対策をし、医療知識と共にセルフメディケーションの促進をする事だと認識しました。新型コロナウイルスのポスターを作りましたが、活用し啓発を実施していきたいと思っております。

また、今年度は新しいメンバーも入って来て頂き、日本人だけで50名を超えました。本当に沢山の方々に支えられ、出来る事も増えてきました。ただ、組織を整える必要もあり、それぞれのチームにリーダーを設置しました。素晴らしいリーダーがリードしてくれて新しい風が吹いて、これからが楽しみです。これからのAfriMedicoもお楽しみにして下さい。

~ AfriMedicoはこれから6年目に入ります。~

設立当時に比べ多くの仲間が加わり、より機能的に動けるようにチーム制の導入を実施しています。
各チームのリーダーは団体内では“キリン”という愛称で呼ばれています。遠くを見通して仲間とともに行動していくことをイメージして愛称をメンバーで決めました。
オンライン集合写真でのご紹介となりますが、代表理事の町井をはじめ理事4名、キリン(リーダー)9名が中心となって活動を進めて参ります。
引き続き皆さまの暖かいご支援をお願いします。

2020年10月

- amadmin, ,

0 Comment